《風俗ガイド》詐欺行為をしている風俗業者に注意

"これまでに一度もデリヘルを利用されたことが無い男性も多くいらっしゃることでしょう。
中には『デリヘルは怖い業者だ』というイメージを持っている人も結構いらっしゃると思いますが、全てがそうではないのです。
「風俗」の中でも現在最も注目をされているのがデリヘルであり、徐々に店舗型から派遣型へと営業形態を変えてきています。
店舗型にしろ派遣型にしろ、「風俗」営業許可を取得している業者を必ず選ぶようにしてください。
利用をするデリヘルを選ぶ時には、自分なりに注意をするべき点を考えておくことが大切です。
受付時の電話での対応の仕方、または料金の説明などで信頼出来そうな業者を選びましょう。
様々なデリヘルの体験談をインターネットで公開されていますが、たしかに『良からぬ業者』が存在しているようです。
しかし実際はイメージをしているよりも、健全に営業をしているデリヘル業者の方が多くなっているのです。"





ハプニングバー、今すぐアクセス
ハプニングバーならクリック
URL:http://www.watashinoharmonica.com/


《風俗ガイド》詐欺行為をしている風俗業者に注意ブログ:17年06月16日

減量中は
タブーとされがちな間食ですが、
食べすぎなければ問題ないみたいですよ。

逆に食べる事と食べる事の間が長い場合、
間食して空腹を抑えておくことで、
食べすぎを予防できます。

我慢するより、
間食のとり方を工夫するべきなんですね。

まず、
間食は1日100Kcal以下を目標にしましょう。
最近はカロリー表示されているものが多いので必ずチェック。
それ以上食べてしまったときは、
夕方食の量で調整しましょう。

チーズケーキや板チョコなどは脂肪分が多く、
カロリーが気になります。
食べたいときは量を少なめにして、
コーヒーやお茶とともにゆっくり味わいましょう。

ダラダラ食べ続けるのはやめて、
1日1回、14時食と夕方食の間に
「おやつの時間」を作りましょう。

また
寝る前に食べると体脂肪になりやすいので、
夕方食後の間食は控えめに!

減量中は食べる事量をセーブすることで、
ビタミン、ミネラル、食物繊維など、
ヤセ体質やキレイ肌を作る成分までもが不足しがちです。

なので、
果物、ヨーグルト、さつま芋、かぼちゃ、ドライフルーツ、ゼリー
寒天、わらびもち、くずもち、雑穀入りクッキー、シリアル…などが、
減量中の間食としてオススメです。

間食しても物足りない、
なんだか口寂しいというときは、
紅茶やウーロン茶、コーヒーなど
ノンカロリーの飲み物で落ち着かせましょう。

また食べたあとにすぐ歯を磨くと、
口の中がさっぱりして、間食を予防できますよ。

食べる量とタイミングに気をつけて、
減量中でも甘いものを楽しんでくださいね。